ビットコインからアルトコインまで仮想通貨を使い尽くす

ゼロから始める仮想通貨生活

ビットコイン 雑記

ところでブロックチェーンって何?

更新日:

今回はブロックチェーンについてお勉強してみました。
概ね間違いは無いとは思いますが、細かい所はまぁ。。。ね(笑)

ビットコインの正体は電子台帳


ブロックチェーンとは過去の取引履歴が連なったデータの事です。
取引履歴とは、ビットコインでいうと誰から誰にビットコインが渡ったかという情報です。

そもそも、ビットコインの中核となるブロックチェーンとは電子台帳として発明されたものです。
お金の流れを記録するための技術でしたが、この流れに価値があると勝手に決めちゃったものがビットコインなのです。

では、価値とは何でしょうか?
答えは簡単で、欲しいと思う人がいるという事が価値につながるのです。

価値があるから欲しいと思うのか、欲しいと思う人がいるから価値が生まれるのか。
なんだか鶏と卵みたいで、どっちが先なのか分かりませんね。

ブロックチェーンは改ざん出来ない


話をブロックチェーンに戻しますと、
よくブロックチェーンは偽造しにくいと言われますが、なぜでしょうか?

中央(サーバー)に情報を集約するのではなく、分散して繋がっている情報だから、その全てを改ざんする事が不可能だと言われています。
どこか部分的に改ざんしたとしても、分散している他の情報と辻褄が合わ無いため改ざんデータとすぐバレてしまうのです。

わかりやすい例としてブログとラインが挙げられます。

ブログで記事を投稿したとします。
この記事を修正する事は簡単です。
サーバーに繋いで、記事を書き換えれば良いのですから。
つまり、改ざんが出来るという事です。

いっぽうラインのグループチャットでは、一度発言すると、その発言を取り消す事は出来ません。
仮に自分自身の端末上の発言を修正しても、すでに以前の発言はグループ内の人たちに送られてしまっています。
改ざんするには、グループ内の人たちの端末上のデータを全て改ざんするしかないですが、現実的には不可能です。

イメージとしてはブロックチェーンも同じで、どこか一つを改ざんしただけでは成立しないようになっているので、
悪い人が他人が持ってるビットコインを自分が持っていると自分だけが言い張っても(改ざんしても)成立しないのです。

それでもセキュリティは重要

このように不正な方法でのビットコインの強奪は不可能なので安全なのです。
しかし、これはあくまでも技術的に安全というだけで、取引所のログインアカウントが漏れると、正規な方法で送金出来るので盗まれちゃいます。
その為、二段階認証等のセキュリティ対策が必要なのです。

-ビットコイン, 雑記
-,

Copyright© ゼロから始める仮想通貨生活 , 2020 All Rights Reserved.