ビットコインからアルトコインまで仮想通貨を使い尽くす

ゼロから始める仮想通貨生活

取引所 手順

Zaifの2段階認証の設定手順

更新日:

今や常識となりつつ2段階認証の設定方法のレビューです。

今回はZaifでの設定方法です。
とはいえ、他の会社もそう大差無いので、Zaif以外でも参考になるかと思います。

設定手順

手順1


ログイン後のアカウント画面です。
「2段階認証設定」をクリックして設定を開始します。

手順2


2段階認証用のアプリをスマフォにインストールするようにと指示されます。
すでにインストール済みの場合は、「2段階認証の設定を開始」をクリックして次に進みます。
私はインストールしていなかったので、このタイミングで、さっそくストアから「Google認証システム」というアプリをインストールしました。

手順3


手順2でインストールしたアプリでQRコードを読み取ります。
するとアプリにZaif用の認証コード生成の項が登録されます。

手順4


アプリ上に表示されている6桁の数字を入力して確認ボタンをクリックします。

手順5


「2段階認証の設定を有効化しました」と表示されればOKです。
お疲れ様でした(^∇^)
これで2段階認証の設定は完了です。

手順6


2段階認証が設定されたので、ログイン時に認証コードを求められます。

手順7


ここでもアプリから6桁の数字を入力するだけです。
ちなみに、毎回認証コードを入力するのが面倒な場合は、「このコンピューターを信頼する」にチェックを入れてください。
このチェックを入れる事で、今使ってるPCでログインする際は認証コードを入力せずに認証を通す事が出来るようになります。

以上で2段階認証の設定は全て完了です。

結論

はじめは認証が複雑になるの嫌だなぁと思っていましたが、結果的には今まで通りのログイン方法でいけるようになりました。

操作は変わらずにセキュリティ向上するなら、設定の手間を惜しまずに絶対やるべきですね。

-取引所, 手順
-, ,

Copyright© ゼロから始める仮想通貨生活 , 2019 All Rights Reserved.