ビットコインからアルトコインまで仮想通貨を使い尽くす

ゼロから始める仮想通貨生活

Zaifトークン 雑記

Zaifトークンに期待せずにはいられない

更新日:

今、Zaifトークンが熱いです!!

巷ではビットコインだのNEMだのが騒がれていますが、それ以上に可能性を秘めているがZaifトークンだと思っています。

では、なぜそれ程までにZaifトークンを推すのか理由をご紹介したいと思います。

期待する6つの理由

使い道の拡大が期待される

Zaifトークンの使い道は、現状ではZaif取引所内でユーザー同士でチップとして送れる程度です。
しかし、以下の情報によるとテックビューロ社としては色々考えがあるようです。


参考
https://news.infoseek.co.jp/article/prtimes_000000035_000012906/?p=2

要約すると
1.さまざまなサービスで利用が可能になる
2.企業がトークンを発行するようになる

1については既に以下のような発言が社長からあり、Zaifトークンの活用が始まりつつあります。




また、企業が発行するトークンについてはZaifトークンではなく、その企業独自のトークンとなりますが、それらトークンの基軸通貨としてZaifトークンは存在する事になるのではないでしょうか。
そうなれば、他のトークンとの連携が多くなり相乗効果により、Zaifトークンの価格上昇が期待できます。

発行枚数からみる今後の展開に期待

Zaifトークンは発行数は90億です。
たかがチップ等の利用目的とした簡易的な仮想通貨としては多すぎではないでしょうか。
また、この発行数はNEMと同数であり、この偶然の一致からツイッターでは色々な憶測が飛び交っています。

NEMは同じくテックビューロ社にて運営される予定の日本初のICOプラットフォームCOMSAの公式通貨である事から、NEMの期待も高まってます。

そのNEMとの連携をZaifトークンが想定されているとしたら、COMSAの発展イコールZaifトークンの価格上昇につながる可能性があるわけです。

発行上限による希少性に期待

現実の通貨でも量的緩和なんて政策で通貨の発行数が増えたりします。
これにより通貨の価値が落ち、デフレを解消する事が出来るわけです。
日本でもアベノミックスの第一の矢「大胆な金融緩和」として実施されていますね。(なかなかデフレ脳から脱却できてませんが。。。)

では、仮想通貨ではというと発行数を増やせるものと、増やせないものがあります。
例えばビットコインは2100万を上限として決まってます。
その為、この2100万を超えて発行する事が出来ません。
(現在はこの上限を目指して発行され続けている段階です)

さて、Zaifトークンはというと。。。

結論から言えば、Zaifトークンも上限は決まっており、それを増やす事が出来ません。

これについてはツイッターで以下のような情報がありました。
元々は上限を増やす事が出来る状態であったが、現在は上限変更がロックされた状態で、1度でもロックすると解除は出来ず、以降は発行数の上限が固定化されるとの事です。

つまり、Zaifトークンは既にロック済みなので上限が90億に固定化されてます。

この事から、Zaifトークンは突如発行数が増加して価値が暴落するというリスクはありません。
発行数による暴落リスクが無いことから、リスクを嫌う投資家にも注目される可能性があります。

そればかりか、上限が固定されているがゆえに価値が上がっていく可能性が高いと考えられます。

通貨名のネーミングから期待

Zaifトークンは、なぜ取引所の名前Zaifと同じ名前を付けたのでしょうか?
正直、私は分かりにくいと思ってました。
ツイッターでそのことを呟くと以下のような回答がありました。

なるほど、つまり自社が一番に自信を持っている商品を会社名と同名にするという事ですね。
そう考えると、Zaifトークンというネーミングはテックビューロとしての本気の現れと言えます。

仮にもZaifの冠を背負ってる通貨なわけですから、今後何かしらの大きなアクションが期待できますね。

COMSAとの相乗効果に期待

これは前回記事にした


にて述べていますが、かなりの人達がCOMSAとZaifトークンを紐付けて考えています。

また、以下のような推理からCOMSAとZaifトークンとの関係性を探ろうとされている方もいます。

面白い考えですね。
つまり、COMSAでICOする企業と関連する商品がZaif側に何かしらの形で出てくるかどうかで、COMSAとZaifとの関係性の指針とするわけですね。

ホリエモンが注目?している事から期待

堀江貴文氏もZaifトークンに一枚噛んでるようです。
もう、それだけで金の匂いがプンプンしてきますね(笑)

こんな感じで他人事のように祝っていますが、噂ではZaifトークンを保有しているとの事です。

儲けるためにも今後、何かしらの奇策をとるんじゃないでしょうか。

まとめ

以上のようにZaifトークンをめぐって、色々な事が水面下で動き出しているように感じます。

不確定ながらも、これだけの期待要素がある事から、Zaifトークンから目が離せないです。

ちなみに最近、Zaifトークンを買い増ししました。

現在、655169.5(約65万)Zaif保有中です。

これがどれほどの大金に化けるか今から楽しみです。

-Zaifトークン, 雑記
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ゼロから始める仮想通貨生活 , 2019 All Rights Reserved.